リーズナブルな記念楯の定番素材

CATEGORY

CHOICES ARTICLE

オリジナル記念楯の楽しさ

» MORE DETAIL

インテリアにもぴったりな記念楯

» MORE DETAIL

記念楯とは何なのか?

記念楯とは、何かの大会栄誉ある構成気をたたえる証として贈られるものであり、記念楯を持っているという事は何かを成し遂げ結果を出した証明となる楯なのです。楯の材質や見た目は受賞者が何を成し遂げたかである程度決まっていることが多く、長い努力の末今の結果をもたらしたものには透明のクリスタルやガラスでできた楯が贈られることが多いです。
透明な楯はその他にも、創立記念、周年記念、退職祝い、に送られることも多く、ガラス製の楯はリーズナブルな値段ということもあり記念楯の定番素材となっています。記念楯が自宅に飾られているとそれだけでその人の功績と人となりが分かります。近年では授賞式での受け取る品として商品の受け渡しを行わない所が増えています。いわゆる優勝賞品の贈与という形式は減少の傾向にあり、代わりに増加したのがガラス製の記念楯です。
商品と記念楯を同時の送られる式もありますが、安価な値段で受賞者をたたえる証明として記念楯ほど都合の良いものはないのです。記念楯であれば持ち運びも楽ですし家や会社に置いていてもかさばることは滅多にありません。記念楯に刻まれた自身の名は一生の物であり、処分をしなければ永遠に存在できる栄誉ある証なのです。

記念楯の素材について

偉大なる栄誉を称えられる証として贈られる「記念楯」。この記念楯にはさまざまな素材で作られていることをご存知でしょうか?「クリスタル」「銀」「金」「アクリル」と言いたように、偉大な栄誉になればなるほど高価な素材の記念楯を贈られる傾向にあるのです。豪勢な見た目にするために、プレート素材に金や銀のメッキをふりかけることもプレート素材の記念楯であれば可能性は十分に存在します。
これは別にこの受賞者であれば安価な素材の物で安く制作を行う、といったことではなく記念楯を高価な素材で作ろうと思えばなかなかの費用がかかってしまいます。記念楯を複数人に送るとなると「金」や「銀」といった高価な素材で楯を制作すれば制作費用が不足してしまい授賞式どころではありません。
大量制作に向き安価な「クリスタル」「プレート」などの素材は複数人の記念楯贈与に最適な素材であり、そこに文句を言っているようでは受賞された側はあさましいということです。「社内表彰」や「感謝状」といった記念碑の贈呈であれば、これらの安価な存在の物で十分栄誉を証明できますし、金や銀の記念碑を受けとってもこちら側が委縮してしまうことは確実に間違いありません。

コンペに調度良いトロフィーが揃っていると幹事の方に評判です。 トロフィー、旗をオーダーメイドで制作している我が社の実績は、高品質かつ手早い作業と、お客様のニーズに沿って対応できる適応力です。 ただ安いだけではなく品質には自信あり。是非高田馬場までお越しください。 様々なシーン・用途に適したトロフィーをご用意しております。まずはホームページをご覧ください。 格安で記念楯をお探しなら記念品専門店のこちらへ

POST LIST

2017年07月27日
オリジナル記念楯の楽しさを更新しました。
2017年07月27日
インテリアにもぴったりな記念楯を更新しました。
2017年07月27日
インターネットで選べる豊富な記念楯の種類を更新しました。
2017年07月27日
贈った人に喜ばれる記念楯の贈り物を更新しました。

Copyright(C)2017 インテリアにも使えるリーズナブルで高品質な記念楯 All Rights Reserved.